実は3つある電話占いの料金システム

電話占いは有料のサービスで、利用するためには所定の料金を支払わなくてはいけません。しかし、サービスによって料金システムが異なりますので、初めて利用する時や、占ってもらいたい方は事前に確認しておくと良いでしょう。

大きく分けて3つ

電話占いの料金システムは、大きく分けると3つに分類できます。1分ごとに課金されるもの・30分か1時間ごとの料金が決まっているもの・1つの質問ごとに課金されるものの3つです。

1分単位の課金

1分あたり○○円と定められている電話占いは、占い時間が短ければ料金を抑えることができます。通話時間に料金を掛けるだけなので、計算しやすい点もメリットです。例えば1分200円で10分占ってもらった場合、料金は2,000円です。

しかし、占い時間が長くなるほど割高になる点に注意しましょう。

30分・1時間ごとの課金

30分または1時間ごとに数千円と料金が定められている電話占いもあります。一番ポピュラーな料金システムで、料金は比較的安く設定されています。しかし、1分でも超過すると追加料金が発生する場合がありますので、通話時間には注意する必要があります。

1つ質問するごとに課金

1回質問するごとに数百円など、質問数に応じて課金される料金システムもあります。質問数が少なければ料金はもっとも安くなるのが魅力です。しかし、占い師によって料金が異なり、質問数が多ければ割高になってしまいます。質問内容が決まっている時に利用すると良いでしょう。

いずれも一長一短

電話占いの料金システムは3つほどありますが、どれが良いとは一概に言えません。いずれも利点と欠点がありますので、占ってもらいたい時間や内容に応じて電話占いを選ぶと良いでしょう。

関連する記事